New Releas

ニューリリース

最新情報

ウレタン塗装の設備を導入しました

2021/05/07

キムラデザインワークスではウレタン塗装の取り扱いを開始しました。現在対応しているウレタン塗装の種類はポリウレアとエフレタンの2つです。発泡スチロールにポリウレアとエフレタンを塗布することで、発泡スチロールの強度を高めることができます。
発泡スチロール模型のご注文の際にポリウレアとエフレタンをご指定ください。ポリウレアとエフレタンのどちらが良いかご不明な場合は、お客様ご要望に応じて営業担当がポリウレアとエフレタンのどちらをご提案いたします。
ポリウレア
ポリアミンとイソシアネート​の二液反応型の低粘度液状ウレタンです。耐摩耗性、防水性、耐熱性、耐薬品性、防食性に非常に優れています。
エフレタン
即硬化、溶剤を使用しない二液反応型の低粘度液状ウレタンです。弾力性、耐衝撃性に優れています。
詳しい説明と資料のダウンロードはこちらから(キムラデザインワークスのブランドサイトに移動します)
https://www.kpbox-brand.com/coating
最初の写真は、ウレタン塗装の機械です。
2番目の写真は、ウレタン塗装をしている様子です。霧状になった液が発泡スチロールに付着していきます。長年鋳物の塗装をしてきた社内の塗装のプロが担当しております。
3番目の写真は、発泡スチロールにウレタン塗装を施し木目調の塗装をした看板です。木の看板に比べて軽く持ち運びが簡単です。
4番目の写真は、発泡スチロールで製作したプランターにウレタン塗装をして花を植えました。スペースに合わせたお好きな形のプランターでガーデニングを楽しむのには最適です!
キムラデザインワークスは、木村鋳造所のエンターテイメント用発泡スチロール模型製作や社内のさまざまなデザインを担当しているチームです。発泡スチロールを型にして鋳物を製造している木村鋳造所は、品質の高い鋳物を造るため発泡スチロール模型の製作に力を入れてまいりました。その結果、どのような形の発泡スチロール模型も作れるようになり、お客様から多くのご支持を頂くまでに成長いたしました。
世界記録を達成したミニ四駆※コースのデザイン、有名アーティストやグループのコンサートに使用する舞台装飾、大規模展示会のブース装飾、大型テーマパークの装飾などの実績があります。大小さまざまなサイズの発泡スチロール模型が製作可能です。
※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です


関連記事

投稿サムネイル
キムラデザインワークスのブランドサイトオープンのお知らせ
2021/02/15
投稿サムネイル
三島駅(伊豆箱根鉄道駿豆線)に発泡スチロール製立体看板設置
2024/05/17
投稿サムネイル
「EOS R3」(キヤノン)の巨大オブジェを製作
2022/01/11
投稿サムネイル
完全オーダーメイドの緩衝材(梱包材)を製作いたします
2021/08/30
投稿サムネイル
元気先生のYouTubeチャンネル「GENKI LABO」に発泡スチロール型を提供しました
2024/02/27