New Releas

ニューリリース

最新情報

完全オーダーメイドの緩衝材(梱包材)を製作いたします

2021/08/30

木村鋳造所では、鋳物の型に使用する発泡スチロール模型の製作技術を利用して完全オーダーメイドの緩衝材を製作しております。精密機器の緩衝材、緩衝材の量産前の試作、展示会什器や特殊形状物などの保管や輸送にご使用いただけます。入れたい物にピッタリと合うサイズのオーダーメイド発泡スチロール緩衝材です。この緩衝材と段ボール箱などを併用してご使用ください。(発泡スチロールのままで箱に入れない仕様をご希望の場合はご相談ください。)
こちらは、大きな製品を輸送する際に適当な緩衝材がなかったため、製品の形状に合わせて発泡スチロールを削り出し梱包材として使用したのがきっかけで始まったサービスです。展示会の際、製品にピッタリサイズで緩衝材の役目を果たすこの形が準備や撤収の時にとても便利だとご好評を頂いております。精密機械や精密部品などの一般的な緩衝材で保護が難しい物でも、形状に合わせて制作する弊社の緩衝材がお役に立っております。1つずつ発泡スチロールを切削し製作するため、都度カスタマイズが可能です。製品の梱包や緩衝材でお悩みでしたら、是非一度ご連絡いただければ幸いです。

  • 最小ロット1個から製作可能
  • 製作はご希望に沿った材料で対応
  • 形状の3Dデータがあれば製作可能
  • 3次元測定機で形状測定して製作可能(3Dデータ不要)
  • 使用環境や用途に合わせご希望の発泡材質で製作可能
  • 形状変更に柔軟に対応可能
  • ウレタンコーティングも対応可能(耐衝撃性や耐熱性アップ)
  • 加工機52台、多軸関節加工機2台の生産体制
  • 大きな物や大ロットにも対応
  • (不明点はお気軽にお問い合わせいただければ、営業からご回答致します。)
    木村鋳造所は静岡県沼津市で創業し今年で94年、静岡県駿東郡清水町に本社があります。日本の拠点は、静岡県駿東郡清水町、静岡県伊豆の国市、静岡県御前崎市、群馬県太田市、群馬県伊勢崎市、大阪府吹田市の6拠点です。アメリカ法人のKIMURA FOUNDRY AMERICAがインディアナ州シェルビービル(Shelbyville IN)にあります。
    鋳物(いもの)製作時に鋳型(いがた)を発泡スチロールで製作する「フルモールド鋳造法(ちゅうぞうほう)」を導入しております。品質の良い鋳物を造るために磨いた発泡スチロールの切削技術が評価され、発泡スチロールの模型を製品として販売するに至りました。現在木村鋳造所の発泡スチロール模型は、大型アミューズメントパーク、コンサートの舞台装飾、大規模展示会など広く使用されております。今後皆様がご覧になる大きな造形物はもしかしたら木村鋳造所が作ったものかもしれませんね!


    関連記事

    投稿サムネイル
    「EOS R3」(キヤノン)の巨大オブジェを製作
    2022/01/11
    投稿サムネイル
    キムラデザインワークスのブランドサイトオープンのお知らせ
    2021/02/15
    投稿サムネイル
    ウレタン塗装の設備を導入しました
    2021/05/07
    投稿サムネイル
    ガス灯の製作
    2021/04/01