リバースエンジニアリング

光学式非接触3次元デジタイザで現物を
3Dスキャンし、3Dデータ化して、
様々な用途に活用して頂けます。

活用実例

  1. 現物と同じ形の3Dデータを提供します。図面化も対応可能です。

    客先に出向き、出張ATOS撮影する
  2. 現物と同じ形の3Dデータを提供します。図面化も対応可能です。

    世界遺産富岡製糸場ブリュナエンジンの復元協力

    群馬県富岡市の世界遺産富岡製糸場のブリュナエンジンを、Kimuraのリバースエンジニアリングで復元で復元した ATOSで3Dスキャン
  3. 構造解析で利用できます。

    3D CADデータは、CAEソフトウエアーで構造解析出来る
  4. 製品を図面と照合します。図面との相違部や精度確認など。

    内部残留応力を予測出来る
  5. 木型を3Dデータ化し、木型倉庫を無くせます。木型や中子を3Dデータ化、フルモールド鋳造法への転換も可能です。

    木型を3D CADデータの置き換えれば、木型の保守管理が不要です
  6. 美術品や文化財を3Dデータで保存します。

    破損や老朽化の恐れがある文化財を3Dスキャンして、精細な記録を残す
  7. 職人技を3Dデータに反映します。鋼材等のハンドワークや精度確認。

    キサゲ仕上げした加工品を、精細に3D CADデータで保存する