10年以上にわたる
実績とノウハウ。

木村鋳造所では2008年より鋳物・発泡スチロール模型の検査のため、
さまざまな3次元測定器を導入・運用してきました。

木村鋳造所の電気炉から溶湯(溶けた鉄)を流す様子

現物を図面化、
さらに鋳物まで。

現物と同じ形の鋳物をご提供いたします。
ご要望に応じて完加工品までを一貫生産体制で
ご提供いたします。

スキャンした社員の腕、モデルの発泡スチロール製等身大模型、ダビデ像の発泡スチロール模型、製品のスキャンの様子

3Dデータ化の可能性。

3次元測定機を用いれば、さまざまなものを
3Dデータとして保存できます。
さらにそのデータを利用して
鋳物や発泡スチロールの模型を製作できます。

世界遺産の富岡製糸場(群馬県富岡市)のブリュナエンジンをスキャンし、3Dデータを作成、発泡スチロール模型を作り、鋳物として再生させた

高度なモデリング技術。

鋳物製作で培った技術をリバースエンジニアリングに活かし、
高品質なCADモデリング
データを提供いたします。

KIMURA REVERSE ENGINEERING リバースエンジニアリングのロゴ

3Dスキャンしたデータを3Dモデリング・図面化。
図面がない物でも形にするリバースエンジニアリング

3Dスキャナーで製品やモックアップ、クレイモデルを読み取り、得られた点群データを3D CADデータに変換するリバースエンジニアリング。設備の再生、製品と設計との検証、試作品と設計データの照合などに幅広く活用いただけます。
リバースエンジニアリングから鋳物製造、機械加工、仕上げ塗装までをワンストップサービスで提供いたします。

KIMURAリバースエンジニアリングができること

  • 現物と同じ形の3Dデータを提供します。
  • 現物と同じ形の鉄鋳物を提供します。
  • 構造解析に利用できます。
  • 製品と図面を照合します。
  • 木型、金型、砂型などを3Dデータ化し、型倉庫をなくせます。
  • 美術品や文化財を3Dデータで保存します。
  • 職人の技術を3Dデータに反映します。
  • 人物や身体の一部を3Dデータ化できます。

KIMURAリバースエンジニアリングの強み

KIMURAリバースエンジニアリングの強み

ソリッドモデリング Solid Modeling

  • スキャンしたSTLデータを3D CADデータに変換します。
  • 3D CADデータを図面化します。
  • 保管が必要な木型、金型や砂型なども3D CADデータ化可能です。
  • 美術品や文化財、職人による工芸品などを3Dデータ化して保存できます。
  • 人物や身体の一部を3Dデータ化できます。

鋳物製造 Casting Production

  • 3Dデータから鋳物の製作が可能です。
  • 機械加工から仕上げ塗装まで幅広く対応いたします。

撮影 Scanning

  • GOM社のATOSやHEXAGONハンディスキャナーで撮影します。
    ATOSはTriple Scan/Compact Scan/Core500/Core300と様々な機種を備えています。

出張測定 On Sight Measurement

  • 移動できないもの、輸送コストのかかるものなどに対応いたします。

その他 Others

  • 3D CADデータから発泡模型(モックアップ)の製作が可能です。

納品までの流れ

鋳物製造会社であるメリットを活かし、現物と同じ形の鋳物をご提供いたします。
ご要望に応じて完加工品までを一貫生産体制でご提供いたします。
ナイロン樹脂や人工砂を使用した3Dプリンターでの製作も可能です。

納品までの流れ。3次元測定をし、3次元ソリッドデータ作成、図面作成、鋳物作成、塗装、仕上げ、機械加工

活用事例

廃番部品の再生

廃番となり入手困難となった木工用バンドソーの部品をATOSにて測定し、3D CADデータを作成、図面化しました。

廃盤になった部品も現物があればスキャンして造ることが出来ます
ATOSによる現物の測定
スキャンしたデータから3DCADデータと図面を作成できます
ATOSによる撮影データをもとにした3D CADデータおよび、図面

「世界遺産」富岡製糸場(群馬県富岡市)のブリュナエンジン再生

「世界遺産」富岡製糸場(群馬県富岡市)のブリュナエンジンの再生にあたって、木村鋳造所のリバースエンジニアリングの技術で復元協力しました。
オリジナルの蒸気エンジンの部品を3Dスキャンして3D CADデータや図面を作成し、はずみ車の鋳物を製造しました。

図面がなかった富岡製糸場のブリュナエンジンをATOSでスキャンし、寸法測定をして復元に協力
日本最古の蒸気エンジン
ATOSでブリュナエンジンをスキャンした時の様子
3D化
ブリュナエンジンのスキャン後に作成した3Dデータ
発泡模型化
ブリュナエンジンのスキャンデータを元に発泡スチロールで模型を作成
鋳物化
ブリュナエンジンの発泡スチロール模型を型にして鋳物を作成(フルモールド鋳造法)
ご要望があれば図面化も対応可能
ATOSでスキャンしたデータで図面作成も出来ます

「世界遺産」韮山反射炉(静岡県伊豆の国市) 「24ポンドカノン砲」

「世界遺産」韮山反射炉(静岡県伊豆の国市)に、全長3,500mm重量3,500kgの鋳鉄製「24ポンドカノン砲」を寄贈しました。(1997年2月 木村鋳造所創業70周年記念)
リバースエンジニアリングの技術を活かし、江戸時代の古図を基にして3D CADデータを作成し鋳造しました。

韮山反射炉にある木村鋳造所が復元した大砲
鋳鉄製の24ポンドカノン砲のレプリカ
大砲の前には木村鋳造所が製作したことが書かれたプレートがある
江戸時代の古図をもとに当時の形状を再現しています

構造解析

3Dデータを構造解析に利用する事ができます。モデルは静岡県御前崎市「市制10周年」を記念して寄贈した、鋳鉄製のモニュメントです。

3Dデータは構造解析にも活用可能
3Dデータと実物を比較し、カラーマップで表示できます

製品と図面の照合

リバースエンジニアリング技術の応用として、完成した製品をATOSを用いてスキャンし、図面やCADデータとの照合が可能です。

3Dデータを用いた解析では、図面と異なる部分の検証や制度の確認が可能
図面との相違部や精度確認など
製品の目に見えない問題点を提示
完成品とCADデータを照合し、相違がある部分を表示できます

木型、金型、砂型などの3D CADデータ化

型を3Dスキャンし、3Dモデリングします。
型を3D CADデータ化して保管していただければ、型を廃止し保管スペースをなくすことが可能です。型の保管場所の維持、管理などのコスト削減が見込めます。

管理が大変な型をスキャンし3Dデータとして保管することで型の劣化防止スペースの有効活用などのメリットがある
砂型を3Dスキャンし、モデリングしたデータ

美術品の3Dデータ化

美術品や文化財をフォトスキャンやハンディスキャナで3Dデータとして保存できます。カラーの取得も可能です。
また、取得した3Dデータを利用し発泡スチロール模型やナイロン樹脂模型、鉄やアルミの鋳物などでレプリカを製造することも可能です。

骨董品、美術品などの破損や劣化や盗難防止のためにレプリカを作ることも可能
美術品をスキャンします
ATOSでのスキャンは形だけでなく色も読み取れるので現物をそのままデータ化可能
美術品の形状のみではなく、色彩の取得も可能です

鋼材の精度確認

高精度に形状取得が可能な3次元測定機を用い、手作り品や鋼材のハンドワーク等の職人技を3D CADデータ化できます。元形状との精度確認にも活用できます。

どんな物でも3Dデータにすることができる
ハンドワークによって仕上げられた形状の取得も可能です
データ化することでさまざまな分析が可能
ハンドワークによる形状変化を3Dデータと照合することもできます

人物や身体の一部の3Dモデリング

人物をフォトスキャンやハンディスキャナで撮影して3Dデータとして保存できます。また、発泡スチロールやナイロン樹脂などでフィギュアの製造もできます。

人物のカラースキャンも可能
色の取得も可能(秋葉原工作室の店長)
手のしわのような細かい部分もデータ化可能
手や腕の細かい皺も3Dモデリング可能
身体の一部分のみの3Dモデリングも可能

機材

2008年より鋳物・発泡スチロール模型検査のために、さまざまな3次元測定機を導入、運用してきました。
10年以上にわたる実績とノウハウを活かし、さまざまな大きさ、形、材質、数量に対応可能です。撮影対象にあわせた最適な機材を選定します。

ATOSで撮影

Core300、Core500/Compact Scan 5M、Compact Scan 12M/ Triple Scan等のATOSを所有しています。
Core、Compact Scan12Mによる出張測定も可能です。

GOM社 ATOS コア300、ATOS コア500、ATOS コンパクトスキャン5M,コンパクトスキャン12M、トリプルスキャン
撮影機材が大型のため、撮影対象周囲にクリアランスが必要です
代えのパーツが存在しない古い機械をスキャンして複製
ATOS撮影(ATOSコア500)

HEXAGONで撮影 (ROMERアブソリュートアーム+HP-L20.8 7730SE)

高精度なレーザー測定機で比較的光沢のある製品でも撮影が可能です。

レーザースキャナー出の撮影も可能
スキャナーとアームが一体となったシステムです
HEXAGON アブソリュートアームでの撮影

ハンディスキャナで撮影 (MANTIS F6 SMART)

スピーディーな撮影で美術品や人体の一部(カラー取得可能)、工場設備等のATOSでは撮影出来ない物や自動車などの撮影が可能です。

比較的コンパクトな構成です
MANTIS F6 SMARTで撮影

フォトスキャンによる撮影 (武藤工業 3D Photoscan System )

回転テーブルに乗り1周40秒。4台のカメラで0.8秒ごとに各50枚撮影します。
合計200枚の写真を合成して3Dデータを作成します。色の取得も可能です。

みしまるくん(着ぐるみ)の撮影
等身大フィギュアの撮影
人物の撮影

CTによる撮影(YXLON CT Compact)

内部構造を持つ測定対象物はCTスキャンで撮影します。
YXLON CT Compactは比較的ハイパワーで、様々な測定物に対応します。

Φ660×H750mm 50kgのサンプルまでスキャン可能です

データ編集ソフト

鋳物製作の為に培ったCAD/CAM技術を、リバースエンジニアリングに活かしています。高品質なCADモデリングデータの作成が可能です。
また、さまざまなデータ形式で出力可能です。 使用ソフト:Geomagic Design X

ATOS等で撮影したSTLデータを元にCAD作成します
STLとCAD作成したソリッドとの差異をカラーマップで表現します
CAD精度はご要望に応じて作成します
カラーマップは公差指定範囲で表現します
寸法定義のフルリバースからオートサーフェイスも要望に応じて対応可能です
美術品等はオートサーフェイスになります

3次元測定について

出張測定

移動できないもの、輸送コストがかかるものなどに対応します。撮影機材はGOM社のATOS(コア500/コンパクト12M)、ハンディスキャナ日本全国の出張撮影に対応します。

出張測定における撮影環境の注意点

・湿度、温度、照度変化に弱いです
光を照射して形状を測定する性質上、屋内で直射日光がなく、日中に照明を消せる暗い場所が必要です。屋外の場合は夜間撮影になりますが、降雨時は撮影できません。
冷蔵庫や発熱体の近くなど、温度変化のある場所では撮影できない場合があります。

・振動のある場所では測定出来ません
建屋横に交通量の多い道路や鉄道路線があったり、クレーンやフォークの移動が頻繁にあったりする場所では、振動による撮影対象やカメラのブレにより撮影ができません。
電車通過後など振動が収まれば撮影可能ですが、撮影時間がかかる場合があります。

・製品サイズ+3m四方の平坦な撮影場所が必要です
製品の周囲を撮影機材が回りますので、移動できる空間が必要となります。
製品サイズが1t以下の場合は、製品をターンテーブルにのせて回転できるため、製品から3m離れられる場所があれば撮影が可能となります。
※ハンディスキャナの場合は撮影条件が異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

ATOSで3次元測定できないもの

・左右のカメラで見えない部分は測定できません
ATOSには左右に離れた状態で2つのカメラが搭載されていますが、両方のカメラで撮影対象をとらえられない場合は精度が若干悪くなります。
製品内側が複雑な形状の場合、切断しなければ撮影できない場合があります。

・撮影対象の状態や構造によって測定できないものがあります
光沢があるものはCCDカメラの照射が乱反射し、撮影できないことがあります。
染色浸透探傷材の現像液を塗布させて頂く場合があります。製品名:ミクロチェック等
人や動物など動いてしまうもの、透明なもの、レース状のもの、5mm以下の細いものは撮影できません。

・高さのある製品は測定できない場合があります
カメラの高さが2m程度までしか上がりません。
横に倒せる製品は撮影可能ですが、倒せない場合は上部の撮影はできません。

3Dデータについて

撮影したデータより用途に応じて、3D CADデータの種類をお選び頂けます。
コストや納期も変わってきますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

撮影データ

撮影したデータはSTL形式のデータになります。
※点の集合体のため、ソリッドデータではありません。

適用例)解析用、おおよその形状把握

STLの穴埋め

3次元測定機で撮影できなかった穴開き部をソフトウエアにて穴埋め処理した状態です。

適用例)3Dプリンターへの出力、解析用。

オートサーフェイス

撮影データから撮影出来なかった部位を穴埋め処理し、ソフトウエアで自動的にソリッドにした状態です。

適用例)造型品や文化財等

オートサーフェイス+加工面補正

加工基準より端数の修正を行い、解析面化をした状態です。

適用例)加工データのみ反映したい場合。

フルリバースエンジニアリング(全面補正)

黒皮面まで全て補正して3Dモデリング。
寸法定義できる物は解析面化をした状態です。

適用例)既存工業製品の量産化、再製作など

よくあるご質問

  • 撮影機材は何を使用していますか
    ATOS: CORE300
    CORE500
    コンパクト5M
    コンパクト12M
    ATOSⅡトリプルスキャン
    ATOSⅢトリプルスキャン

    ヘキサゴン: ROMERアブソリュートアーム+HP-L20.8 7730SE

    ハンディスキャナ: MANTIS F6 SMART

    人物撮影: 3D Photoscan System

    CTスキャン:YXLON CT Compact

  • 撮影可能サイズはどのくらいですか?
    10cm~10mまで可能です。形状や撮影環境により撮影不可の場合がありますので、お問い合わせください。
  • 内部まで撮影できますか
    外から見えない部分や奥深い部分は撮影ができません。ただし切断可能なものは撮影できます。
    CTスキャンでは内部まで撮影可能ですが、撮影対象サイズは□30cmまで、材質や肉厚により撮影不可の場合があります。
  • 暗い場所でも撮影できますか
    暗い場所でも撮影できます。鏡面・黒・透明なものはパウダースプレー(炭酸カルシウム)を塗布して撮影します。
  • 数が多くても対応可能ですか
    ひと月300個程の実績があります。複数の測定機を用いた撮影で短納期対応が可能です。
  • 作成する3Dについて
    自由曲面(オートサーフェス)も解析面もどちらも対応可能です。
    精度は測定物の大きさ、形状により異なりますのでお問い合わせください。
  • 図面化もできますか
    対応可能です。
    加工粗度や加工公差等はご相談させて下さい。
  • 納品データの種類は何ですか
    測定データは STL , OBJ 。ソリッドデータは iges , parasolid , stepなど。
    図面データは DXF , DWG 。ATOSビューワーデータでの納品も可能です。
    その他のデータ形式も対応可能な場合がありますので、お問い合わせください。
  • 製作日数はどれくらいかかりますか
    撮影だけであれば1~2日です。ソリッドデータ作成まで行うと1~2週間程度掛かります。
    形状や作成するソリッドの精度により異なりますので、お問い合わせください。
  • ATOSの出張測定に、対応可能なエリアの制限はありますか
    全国どこへでもお伺いいたします。