機械加工

加工から塗装までワンストップで提供しています。

エネルギー関連の大物鋳物も対応可能

エネルギー関連のお客様から頂いております大物鋳物加工のご要望にお答えするために2014年11月にオークマ社製の大型門型機MCR-Cを御前崎加工工場へ導入しました。これにより、製品サイズ最大長さ7.0m 幅3.2m 高さ3.0mの製品の加工が可能となり、お客様のご期待に沿えるよう更なる高付加価値加工を目指していきます。

写真の機械
MCR-C 35×80 門幅3,650mm テーブル長さ7,700mm 最大高さ3,600mm
コンテンツに基づいたイメージ
写真の機械
MCR-C 35×80 門幅3,650mm
テーブル長さ7,700mm 最大高さ3,600mm

常にお客様の期待に応えます

お客様のニーズにお答えし、2014年7月に群馬加工部(東静工業 加工部)を新設。※写真
製品サイズ 長さ6.0m 幅2.5m 高さ1.7m の加工まで対応可能となりました。
加工機はオークマ社製の門型機MCR-A5CⅡを始め、MCV-A、東芝機械社製MPCと丸物鋳物加工用に、東芝機械社製、縦旋盤TSS-30/55を2015年5月に導入しました。
群馬加工部設立により、各鋳造工場に加工工程が併設され3地区で同じ対応が可能となりました。

コンテンツに基づいたイメージ

鋳物素材づくりから仕上げ加工の一貫受注体制

図面から鋳物素材の製作、機械加工までお任せください。数十キロから30tを超える各種部品の加工を門型機に特化した加工技術でお客様のニーズに対応しています。加工品種としては、単品でのプレス金型・産業機械・工作機械・試作部品を始め、数個から数百個の量産品まで幅広く対応しています。さらには、加工だけでなく耐圧試験や塗装の要望にもお答えいたします。

IT技術にて加工技能をデジタル化

全ての加工にて3Dソリッドを活用し、CAD/CAMでNCデータを作成しています。中でも加工前に行なう鋳物と同形状の3Dソリッドを使ったシミュレーションにより、思わぬ工具の干渉や加工残りを事前に対処することを可能としています。図面からの加工依頼も3Dソリッドを製作し、同一の品質を提供しています。

多彩な設備

御前崎加工工場は安定した高品質な加工を無窓工場にて空調設備を完備し、安定した高品質な加工を実現しています。更に5台の門型加工機がパレットチェンジ機能を持ち、急な加工への要望もスムーズに対応できます。
(パレットチェンジ機:御前崎工場4台、群馬工場1台)
群馬工場では、近年増えつつある産業機械やエネルギー関連の丸物部品の加工を社内で対応するために、東芝機械社製の縦旋盤TSS-30/55(テーブル3m)を導入し大物部品の旋削加工にも対応しています。
離れた3工場の各機械は、稼働管理モニターによってリアルタイムに稼働状況が管理されたムダの少ない加工工場です。
水圧試験設備にてお客様の要望で20Kg/㎠までの耐圧試験を行うことが可能です。

コンテンツに基づいたイメージ

鋳物づくりを通して多くの加工協力メーカーとの連携

門型加工機以外の加工機が必要な多種多様な加工ニーズにお答えするために、単品から量産加工を扱う加工協力メーカーと連携し、お客様の加工要求事項に合った加工先を選定して加工を行います。また、多種多様な加工のみの依頼にも対応しています。

新たな加工技術への取組

DMP技術により製作された試作部品(高精度鋳物)の、高付加価値加工に取組んでいます。従来の大物鋳物の加工技術を10kgの試作鋳物加工に活かし、新たな業界のお客様にもワンストップサービス(一貫受注)を提供できる環境づくりに取組んでいます。

コンテンツに基づいたイメージ