品質管理

より良い鋳物づくりのために、
クオリティファーストを実践しています。

クオリティファースト(QF)の実践 -目指すべき姿は不具合ゼロ-

より良い鋳物づくりのために、KIMURAはさらなる品質向上を実現していきます。

KIMURAは創業以来、絶えず品質向上に取り組んでまいりました。2001年3月16日にISO9002を認証取得して以来、現在では全工場でISO9002を使った品質管理を実施し、フルモールド技術ならびにDMP技術における品質向上に向かって日々努力しています。
お客様の要望を的確に把握し、KIMURAの強みであるIT(Iron Tactics)+IT(Information Technology)を駆使した生産活動へ展開することで、受注から出荷管理および品質改善活動までの一貫したPDCAサイクルによる品質管理が実現されています。

コンテンツに基づいたイメージ

品質保証体制

KIMURAではお客様の多種多様な要望に全力でお応えするために、徹底した品質管理を行っています。お客様の要望は、各セクションの技術スタッフによって製造要領へ落とし込まれ、製造工程へと展開されます。訓練を受けた現場スタッフによってお客様の要望に沿った製品が実現されていきます。
最終出荷検査は製造部門から独立した品質保証部の検査員によって行われます。厳しい検査に合格した良品がお客様へと送り届けられます。

コンテンツに基づいたイメージ
最終検査の様子

主な製品検査

<材料検査>
引張試験(万能試験機)、衝撃試験(シャルピー衝撃試験機)、
硬さ試験(ブリネル硬度計、ポータブル硬度計)、組織検査(光学顕微鏡、SEM、EDS)
<寸法検査>
3次元寸法測定(ATOS、自動レーザー測定機)
<非破壊検査>
UT(超音波探傷試験)、MT(磁気探傷試験)、PT(浸透探傷試験)
ET(渦流探傷試験)、ST(歪ゲージ試験)、VT(目視検査)

コンテンツに基づいたイメージ
ATOSの様子

改善の風土づくり

KIMURAでは毎月全社員から改善提案が提出される風土を作り上げました。年2回の強化月間には各部門より部門長賞が授与され、1年を通じて最も優秀な改善提案を提出した従業員には社長賞が授与されます。また、定期的に改善報告会が行われ、優秀な改善報告は他部門へも展開できるような風土づくりを行っています。

コンテンツに基づいたイメージ
年間表彰の様子

開発部のサポート

材質や塗型などの研究開発だけでなく、鋳造方案や鋳砂の管理に加え、IoT技術など、様々な側面で開発部が現場をサポートしています。不具合発生時には充実した設備を用いて不具合要因の分析も行われます。また、専門知識を持った開発部員によって、他部門の技術スタッフに向けた品質勉強会を行うことで、鋳造技術に関する知識を社内へ広げる活動を行っております。

コンテンツに基づいたイメージ
品質勉強会の様子

教育訓練

従業員のスキルアップのための教育訓練として、通信教育の受講を促し、毎年多くの従業員が自己啓発の為に取り組んでいます。その他にも社内の勉強会、外部の講習や学会などにも積極的な参加を促し、従業員の資格取得にも力を注いでいます。また、部門ごとの特殊な訓練も行い、それらは全てスキルチャートとして従業員の個人記録として管理されています。

コンテンツに基づいたイメージ
通信教育の講座ガイド

認証・資格

コンテンツに基づいたイメージ
Q3093(株)木村鋳造所
コンテンツに基づいたイメージ
E0331(株)木村鋳造所御前崎工場
コンテンツに基づいたイメージ
E0346(株)木村鋳造所群馬工場

船級

日本海事協会<ClassNK>

日本海事協会の認可が必要な鋳造品の製造が可能です。
(株)木村鋳造所 本社工場:NKM-883CF
(株)木村鋳造所 御前崎工場:NKM-850CF
(株)木村鋳造所 群馬工場:NKM-1200CF

Lloyd's REGISTER<LR>

Lloyd's REGISTERの認可が必要な鋳造品の製造が可能です。
(株)木村鋳造所 本社工場:MD00/2870/0002/5
(株)木村鋳造所 御前崎工場:MD00/2871/0002/5
(株)木村鋳造所 群馬工場:MD00/3876/0001/5

ディーエヌブイ・ジーエル<DNV GL>

ノルウェー船級協会とドイツ船級協会が2013年9月に合併。
上記船級の認可が必要な鋳造品の製造が可能です。
(株)木村鋳造所 本社工場:AMM-6669
(株)木村鋳造所 御前崎工場:AMM-6670
(株)木村鋳造所 群馬工場:AMM-6671

アメリカ船級協会<ABS>

アメリカ船級協会の認可が必要な鋳造品の製造が可能です。
(株)木村鋳造所 本社工場:10-MMPS-CF&PAC-134
(株)木村鋳造所 御前崎工場:10-MMPS-CF&PAC-147
(株)木村鋳造所 群馬工場:10-MMPS-CF&PAC-1481

ビューロー・ベリタス<BV>

ビューロー・ベリタスの認可が必要な鋳造品の製造が可能です。
(株)木村鋳造所 本社工場:SMS.W.II./79287/A.0
(株)木村鋳造所 御前崎工場:SMS.W.II./79288/A.0
(株)木村鋳造所 群馬工場:SMS.W.II./79289/A.0

イタリア船級協会<RINA>

イタリア船級協会の認可が必要な鋳造品の製造が可能です。
(株)木村鋳造所 本社工場:FAB165610PU
(株)木村鋳造所 御前崎工場:FAB165710PU
(株)木村鋳造所 群馬工場:FAB097312PU

非破壊検査

認証機関:JSNDI(日本非破壊検査協会)

UT(超音波探傷試験)Level 3(5名)
MT(磁気探傷試験)Level 3(4名)
PT(浸透探傷試験)Level 3(2名)
RT(放射線透過試験)Level 3(1名)
ET(渦流探傷試験)Level 2(1名)
ST(歪ゲージ試験)Level 3(1名)

認証機関:ASNT(アメリカ非破壊検査協会)

UT(超音波探傷試験)ACCP Level 3(3名)
MT(磁気探傷試験)ACCP Level 3(2名)
PT(浸透探傷試験)ACCP Level 3(1名)
RT(放射線透過試験)ACCP Level 3(1名)
VT(目視検査)ACCP Level 2(3名)

*複数名で保有しており、レベルは最高位
*外部認証機関以外にSNT-TC-1Aによる社内認定資格も保有

(2017年10月現在)

NACE(塗装検査員)

Level 2(3名)

*複数名で保有しており、レベルは最高位

溶接管理

溶接管理技術者(JIS Z 3801)特別級(1名)
溶接技能者(JIS Z 3081)N-2F(3名)

*複数名で保有しており、レベルは最高位