会社案内

木村鋳造所について

ごあいさつ

昭和2年に創業以来、KIMURAグループは長い歴史を積み重ねてまいりました。その間には、大変動期もありましたが私達持ち前の粘り強い努力と柔軟性を発揮して、鋳造の事業を継承してまいりました。
昭和41年に技術導入したフルモールド鋳造法(FMC法)は、私達グループに大変革をもたらし、世界から「フルモールドのKIMURA」と認められる企業へ成長を遂げることが出来ました。この鋳造技術に集中し選択し、50年以上もの歳月を掛けて技術革新に特化することで、多くの新分野への挑戦を可能としました。また、フルモールド鋳造法を中心に生産活動する中で、3D CADを活用した模型作りや各種測定・シミュレーションなど多くのITを活用したものづくりを発展させてきました。そして、フルモールド鋳造法とITを融合した新たな鋳造技術を確立する事が出来ました。今では、フルモールド鋳造から派生した技術を活用し、さらに3Dプリンターを活用したものづくりやリバースエンジニアリングなど技術の転用を一歩一歩進めております。
一つの技術にこだわりそれに集中することで新たな技術が生まれ、その技術を利用し新たな世界を築こうとしています。我々の技術には無限の可能性があり、この技術の向上と広がりは発展の余地が大いに残されております。鋳造の革命児となる為に、様々な技術革新を元に多くのお客様にこの技術をご活用頂きたいと切に願って居ります。そして、我々の生活が穏やかに栄えあるものになる為に、我々の技術と製品がもっと世の中に貢献していける様努力して参ります。どうぞ、私達KIMURAグループにご期待ください。

コンテンツに基づいたイメージ
代表取締役木村 寿利 / Kazutoshi Kimura
コンテンツに基づいたイメージ