技術・製品事例

柔軟な発想と想像力で、
未来型開発の研究を展開しています。

技術

これからの鋳造技術に求められることは、違いを創り活かすことです。そのためには、柔軟な発想と創造力が不可欠です。
KIMURAでは開発部門を中心に、品質や新素材・新工法・新商品について研究を行っており、経験と勘による鋳物の世界を確かな技術へと変革しました。開発された内容は、現場へとフィードバックされ、他では真似のできない高度な鋳造技術へと発展させています。
この成果は学会等に発表され、国内はもとより、世界レベルでの鋳物業界の技術革新に大きな役割を果たしています。また、産官学の連携やパラレルな研究体制も積極的に進め、いつも一歩先を見つめた未来型の研究開発が行われています。
なお、技術開発を行う人材に関しては、大学等との連携により博士号取得を目標とした教育制度を実施しています。

製品事例

車体プレス金型用鋳物、工作機械やコンプレッサなどの産業機械用鋳物などの大型品から、小物試作鋳物やアミューズメント用発泡模型までKIMURAグループが造りだす製品は多岐にわたります。