研修制度・福利厚生BENEFITS

各種免許取得・語学研修など
充実した福利厚生

研修制度

新入社員研修

入社後の新入社員研修は、初めの1ヶ月で、会社の歴史や制度、ルール、ビジネスマナー、5S、安全、品質、製造工程、各部門の業務内容確認等を座学やフィールドワークを交えて学びます。静岡および群馬地区のKIMURAグループの全工場の他、お客様の工場見学もあり、自社製品がどのように製造され、活用されているかを学びます。また、禅寺研修や、新入社員自らが現場でインタビューや写真撮影をして会社紹介資料を作成する研修など、ユニークなものもあります。
2ヶ月目は、CADの実習を行い、初心者でも基礎からしっかりと学ぶことでデータ作成技術を習得します。
3ヶ月目は、鋳物についての専門知識(鋳造の歴史、金属組織、鋳造方法)や鋳造方案(溶融金属の流れる道や余肉部分等の施工方法)を学びます。
4ヶ月目から3ヶ月間は、鋳造工場の現場に入り、実際に作業をしながら、作業方法や工具の改善点を考え、パワーポイントにまとめて毎週発表する研修を通して、鋳造技術を習得します。
新入社員研修を半年間受けて、配属となります。

中堅社員研修

同期入社の社員が一堂に会し、テーマに沿った気づきにつながる研修です。
座学のみではなく、他工場の見学や討議を通じて、社員一人ひとりが成長します。

1) 鋳物教室(2年目研修)
各現場に配属後、鋳物作りの全体像を理解するために、一連の工程に従事し鋳物に対する理解を深める研修です。

2)3年生研修
新人から脱皮し、各自がKIMURAの一人前の社員としてどうあるべきかを確認する研修です。

3) 6年生研修
中堅社員としてメンバーシップを発揮するために、職場の問題解決や作業改善方法を確認する研修です。

4) 9年生研修
現場や業務のリーダーとしての期待役割を理解し、「マネジメント」とは何かを考える研修です。

5) 12年目研修
現場や業務の専門職としての期待役割を理解し、「全体最適」とは何かを考える研修です。

6) ベテラン研修(17年目以降)
教育体系の中で定期的な教育の機会の少ないベテラン社員を対象とした研修とし、基本的にはモチベーションの維持・向上が目的です。会社人生におけるこれまでのキャリアを見直し、自立した個人としてこれからの「生き方」を模索します。期待効果として、会社や組織を通じて「自己実現」を図り、経営環境の変化に対応できる「変化対応力」を身につけ、モチベーションの維持・向上を目的としています。

英語研修

1) 語学留学
3ヶ月間、フィリピンの英語学校へ通い、マンツーマンおよびグループレッスンを通じて、英語力の向上を図ります。

2) TOEIC、CASEC
TOEICやCASEC(インターネットで回答できる英語のテスト)の受験費用を、会社が全額補助します。


通信教育

資格取得やマネジメントスキル、語学、ビジネス・教養、専門技術、パソコン操作等、あらゆるジャンルの講座の受講費用を会社が補助します。


福利厚生

社会保険完備、労災上乗せ保険、住宅利子補給、慶弔見舞金、改善表彰制度、永年勤続表彰、親睦会、財形預金、社員旅行、山の家、海の家、保養施設、単身寮、退職金、給食補助、低利子融資制度等


住宅利子補給

住宅を取得及び増改築する為に、金融機関から融資を受けた資金の利子の一部を会社が負担することによって持家の推進を図ることを目的にしています。


改善表彰制度

業務上有益な創意工夫を提案してもらい、経営の合理化を進めるとともに職場意識の高揚を図ることを目的にしています。提案内容の審査結果により、二次審査、年間優秀提案賞の審査が行われ、褒賞されます。


永年勤続表彰

勤続10年、20年、30年、40年に達した者に対し勤続賞を授与し表彰します。


社員旅行

職場での社員旅行の実施に際し、会社から補助金を支給します。


低利子融資制度

子女教育費用、住宅の修繕リフォーム等の限定された用途で、会社が資金を低金利で融資する制度です。


社内行事

木村鋳造所では社員同士の親睦を深めるため、様々な社内行事を開催しています。

社内行事一覧へ